カークランド

カークランド

カークランド

カークランドは、アメリカの『Kirkland社』が製造した5%濃度の外用ミノキシジル剤です。

世界初のミノキシジル外用剤『ロゲイン』のジェネリック医薬品であり、配合している成分・配合濃度はすべて5%濃度のロゲインと同じとなります。

そのため、ロゲインとほぼ同じ発毛促進効果を得ることができますが、研究費・開発費がかかっていないぶん、ロゲインよりも安価に購入することができます。

カークランドの価格は個人輸入代行業者によってまちまちですが、ロゲインが3000円弱するのに対し、カークランドは1本2000円前後と3分の2の価格となっています。

カークランドの効能

カークランドはロゲイン同様、スポイトやスプレーで薄毛部分に薬液を塗布して使用します。

カークランドを塗布すると、主成分ミノキシジルが頭皮の血管を拡張し、滞った血液を一時的に増幅。

大量の血液とともに栄養分や酸素が毛根に搬送されるようになり、発毛力が飛躍的に上昇します。

ミノキシジルの効能は臨床試験でも確認されており、AGA(男性型脱毛症)に対して30%以上に何らかの効果があらわれ、約10%の方はほぼ完全な回復が認められています。

カークランドの副作用

カークランドを使用すると、まれにかぶれや湿疹などの接触性皮膚炎の症状があらわれます。

これは、カークランドに含まれる非作用物質『プロピレリングリコール』に対するアレルギー反応が原因で、数%の確率で発症すると言われています。

また、カークランドには血管を拡張し、血圧を下げる作用があるため、低血圧の方や高血圧治療を受けている方が使用すると血圧が下がりすぎるおそれがあります。

そのため、カークランドを使用する際は、まず医療機関を受診し、使用できるかどうかの診断を仰ぐことをおすすめします。

カークランド ⇒カークランドの公式サイト